介護施設ではオゾン脱臭機を使用した空気清浄がおすすめ




介護施設での空気清浄機には、オゾン脱臭機を使用したものが多く見られます。なぜ介護施設ではオゾン脱臭機が選ばれるのか、また空気清浄機の選び方をわかりやすくご紹介します。

オゾン発生器

オゾン脱臭機の役割とは?

そもそもオゾン脱臭機とはどのようなものなのでしょうか?オゾンといえば地上25kmの上空に地球を取り囲むように層が存在して、太陽から降り注ぐ有害物質を守っていることが知られています。実は森林や海辺にも存在していますが、オゾンは塩素よりもはるかに強力な酸化力を持っています。この酸化力が脱臭や除菌の役割を持っているというわけです。さらに臭いも分解するので、芳香剤とは異なり根本から無くすことができます。さらにホルムアルデヒドといった有害物質も除去しますし、様々な菌も除菌してくれます。また、インフルエンザ予防にも役立つことが知られています。

介護施設でオゾン脱臭機が必要とされる理由

オゾン脱臭機の役割は分かりました。続いて、なぜ介護施設でこのオゾン脱臭機が必要とされるのかをご紹介したいと思います。まず高齢者の方は自己免疫機能がかなり低下していますので、例えば誰かがインフルエンザに感染したとなると、一気に他の人に感染してしまいます。密閉された空間に多くの方が生活している環境では、このようにインフルエンザを始めとしてあらゆる菌に対する対策が必要になります。その点オゾン脱臭機があれば、あらゆる菌を除菌してくれるので感染予防に最適というわけです。

また、介護施設では様々な臭いが気になるという声は昔から聞かれています。その原因のひとつに、高齢化することによって生じる臭いがあります。これは高齢に伴って発生する体臭成分のノネナールが増えることが理由です。このノネナールは不飽和アルデヒドの一種と言われますが、いわゆる加齢臭の原因とされています。他にも高齢者から発生すると言われるパルミトレイン酸という高度不飽和脂肪酸も臭いの原因と言われます。

高齢者となるとお風呂に入るのも難儀になりますし、介護スタッフが手伝いますが入浴回数も少なくなってしまいます。まめに入浴できれば良いのですが、それが難しいとなれば衣服に体臭が染みつくようになってしまいます。すると、衣服は洗濯してもなかなか臭いが取れなくなるので、不快な臭いが施設内にこもるようになってしまうというわけです。また、中には紙おむつを使用する方もいますし、そうなるとやはり臭いが気になるようになります。

昔はそれでも高齢者を入所させておけば良いという意識もありましたが、2000年に介護保険法が施工されたことにより介護施設はサービス業としての性質を強めるようになってきました。つまり、快適な生活環境をアピールすることで、他の介護施設との差別化を図る必要性が生じているというわけです。介護スタッフのサービスの向上はもちろんですが、施設内の環境を向上させることが必要となってきています。とは言っても、収益性の確保が難しい介護施設では環境の改善にそれほど多くのコストはかけられないものです。そこで、まず最初にコストをかけずに効果が得られる消臭対策を考えるという施設が増えてきたというわけです。オゾン脱臭機はそれほど高額ではありませんし、脱臭以外にも除菌効果があることで健康面での安心も確保されます。

脱臭機を使用した空気清浄機の利点

このように利点ばかりのように思えるオゾン脱臭機ですが、注意点もあります。それは、オゾン濃度が高くなりすぎてしまうと健康面での危険性も高まるということです。ましてや広い空間の施設で隅々までオゾンを行き届かせるためには、ある程度の濃度が必要になってしまいます。そこで、空気清浄機にオゾン脱臭機を装備することで、空気の流れにオゾンを乗せるという工夫がされるようになったわけです。これならばオゾン濃度を安心できるレベルに留めながら、施設内にその効果を行きわたらせることができるようになります。

オゾン脱臭機能のついた空気清浄機の選び方

それでは介護施設で導入するオゾン脱臭機能のついた空気清浄機の選び方をご紹介します。まず大事なのが、適切なオゾン濃度となるものです。日本空気清浄協会は室内環境基準として、平均0.05ppm/最高0.1ppmというオゾン濃度を定めています。空気清浄機のメーカーによっては、オゾン濃度ではなくオゾン発生量で表示している場合があります。この場合には、オゾン濃度(ppm)はオゾン発生量(mg/h)÷容積(㎥)÷2.14で計算できます。容積は部屋の広さ(㎡)×天井の高さ(m)で求めます。このようにオゾン濃度を比較して、極力低い水準となるものを選ぶわけです。もちろん濃度が低くなるとその分、脱臭機能も低下します。それをカバーする機能にどのようなものがあるのかをチェックして選ぶことが大切です。

終わりに

高齢者の方があらゆる面で安心して過ごせる場所が介護施設です。そこでいかに快適に生活してもらうかを考えて、健康面でも安心できるオゾン脱臭機を使用した空気清浄機を選ぶことが大切と言えます

当サイトがおすすめする介護施設で使えるオゾン発生器はこちら↓↓
有人環境でも安心して使用できる、介護用オゾン発生器 オゾンケア