介護の臭い対策で一番おすすめはオゾン発生器で強力消臭すること




介護の現場で働いている人にとって、介護施設内の臭いは常に付きまとう問題ですよね。

どれだけ施設内を綺麗に保とうとしても、要介護者の方の使用済みおむつや体臭などでどうしても臭いが染みついてしまうということがあります。

「介護」という業種で働いている人は、ヘルニアになってしまうなど常に「身体的な負荷」が高く、要介護者さんとの関係や職場の人間関係といった「精神的な負荷(ストレス)」も非常に多いはずです。

そういった様々な負荷と合わせて「介護施設内の臭い」がひどい状態が続いてしまうと勤務環境はかなり悪い状態といえるレベルになってしまいます。

介護施設内では様々な消臭や脱臭の工夫がされているはずですが、「オゾン発生器(脱臭機)」で介護施設内の臭いを強力に消臭してしまうことが最善の策であると感じます。

この記事では、そんな「介護施設内でオゾン発生器(脱臭機)を使うメリットや使用する上での注意点、そしておすすめのオゾン発生器を紹介していきたいと思います。

介護施設

介護施設内でオゾン発生器(脱臭機)を使うことがおすすめである理由

よく言われる「3K」という言葉。
「汚い・危険・きつい」という3つの「K」は介護施設内で働いている人にも言えることです。

そんな状態にもう一つの「K」である「くさい」が加わってしまえばそれは最悪な職場環境になってしまいます。

せめてもう一つの「K」である「くさい」を極力減らすことが出来れば、介護士さんの精神的ストレスも少しは軽減されるはずですし、要介護者さんも施設内が清潔で臭いのない状態の方が精神的に良いはずです。

こまめに掃除や除菌、消臭の業務をしてもエンドレスで続いていく「臭い」との闘い。

そんな時は「オゾン発生器(脱臭機)」で強力に臭いを取ってしまうのが一番ベストだと思うのです。

例えば1週間に一度、できれば3日に1度でも各部屋にオゾン脱臭をすれば、臭いを元から取ってくれるのでかなり部屋の空気が綺麗になります。
オゾン発生器は基本的に「使用する部屋に持って行ってスイッチをポンと入れるだけ」なので、かなり楽に消臭ができるというのが最大のメリットでしょう。

除菌スプレーを何度も吹きかけて何度も拭いて、それを何部屋も何部屋も繰り返して、おむつなどの排泄物などで臭いが部屋中にこもってしまったりでどれだけ掃除をしても臭いが消えないという悩みが「オゾン発生器を持って行ってポンとスイッチを入れるだけ」で頑固な臭いを元から取ってくれるのです。

オゾンで綺麗になった部屋の空気を実感したことのある人ならわかると思うのですが、大げさではなく「人がそこで生活していたとは思えないほど綺麗で澄んだ空気」になるのです。

そのような大きなメリットがある「オゾン発生器」をぜひ施設内で活用してみてはいかがでしょうか。

介護施設内でオゾン発生器(脱臭機)を使う上での注意点

介護施設で、「オゾン発生器」のような機器を使用する上での注意点としては「要介護者さんが勝手に機器をいじってしまう」という点ですよね。

特にオゾン発生器は「スイッチをポンと入れるだけ」なので、機器の傍で従業員の方が待っていなくていいのですが、その手軽さゆえに「誰もいない状態の機器を要介護者さんがいじって設定を変えてしまう」という危険性が発生してしまいます。

介護施設などでよくある狭い部屋の空間でオゾン濃度(生成量)が高い状態になってしまうと人体的にリスクが高まってしまいますので、「絶対に使用している時には要介護者さんが勝手にいじれないように部屋にカギをしめる」か「要介護者酸が勝手にいじっても設定が簡単に変わらないオゾン発生器を購入する」というどちらかを選択することでリスクを回避することが出来ます。

後者のリスク回避方法である「要介護者さんが勝手にいじっても設定が簡単に変わらないオゾン発生器を購入する」というリスク回避にピッタリなオゾン発生器は「オゾンケア」というオゾン発生器です。

この「オゾンケア」というオゾン発生器は「介護施設で使用する為にあるんじゃないか」と思うぐらい介護現場にピッタリなオゾン発生器です。

介護施設で使うオゾン発生器(脱臭機)で一番おすすめの商品はダントツで「オゾンケア」

日々のメンテナンスがまったく必要ない

6~12畳程度の個室に最適なオゾン濃度(生成量)100mg/hrなので介護施設にぴったりな消臭が可能。

設定の変更が簡単に出来ないような設計で作られている

重さ1.9㎏と数あるオゾン発生器の中でも軽量である

・消費電力も少なくとても経済的。

・製品保証が1年間付いている。

という絶対的な「介護施設向き」の商品なのです。

販売金額は135,000円(税込、送料無料)と高めに感じますが、メンテナンスフリーで何年も使うことが出来ますし、なにより消臭剤や脱臭剤とは比べものにならないほどの消臭力(脱臭力)なので、間違いなく購入して損はしないはずです。
※販売金額は2018年4月15日現在のものです。

「オゾンケア」の公式サイトではさらに詳しく製品の説明がされていますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

「オゾンケア」公式サイト