オゾン発生器(脱臭機)を実際に使っていた元ホテルマンの感想

ビジネスホテルで勤務をしていた当サイト管理人は毎日オゾン発生器(脱臭機)を使用していました

ビジネスホテルのフロント勤務を数年間経験したことがあるのですが、フロント勤務とはいえ、お客様がチェックアウトした後は残った残務を処理したり昼間勤務の従業員に引き継ぎをしたりとバタバタの毎日でした。その中で「オゾン脱臭」をして次に泊りにくるお客様のために部屋の空気をきれいにする仕事もしておりました。

様々なお客様が泊りに来るビジネスホテル!そのにおいも様々!

「ビジネスホテル」といえば「会社員の出張で泊まる」というイメージがありますよね。しかし実際はそんな一般的な会社員だけが泊りにくるわけではないのです。

まずは「ブルーカラー」の作業系のお客様。日中道路工事や解体作業、建築現場など作業系の方々が汗と汚れ満載でチェックインをしてお部屋に入っていきます。チェックアウト後にお部屋に入るとタバコの臭いや男くさいにおいなどなかなかの「におい」が部屋中に広がっています。

そして「女性」のお客様。女性はそんなに部屋は汚さずにチェックアウトすることが多く、タバコを吸う方も少ないのですが、実は「香水」の香りがかなり部屋に染みついてしまうことが多いのです。チェックアウト後に部屋の窓を開けて換気してみてもなかなか香水の香りは消えないのです。

更に2週間以上の「長期滞在者」のお客様がチェックアウトした後のお部屋はかなり厄介な状態なのです。その方の体臭やタバコのにおいなど、様々なにおいが染みついてしまうので、簡単には次のお客様に宿泊していただく状態には戻せなかったりするのです。

そんな様々な「におい」を消して次のお客様のチェックインまでに消す最終兵器が「オゾン発生器(脱臭機)」なのです

ビジネスホテルで使用していたオゾン発生器(脱臭機)は業務用の少しゴツイ機械でしたが、お部屋の窓を少し開けた状態で5分間オゾン脱臭を行い、脱臭後にお部屋の窓を10分ほど窓を全開にしてオゾン臭を薄くすれば、様々な「厄介なにおい」も限りなく0にすることができるのです。(中には2度3度オゾン脱臭をしないと消えない最強のお部屋もありましたが)

お値段は空気清浄機などと比べれば高価ですが、間違いなく日々の生活をクリアな空気にしてくれます

安くても5万円程度、高いものになると20万円を超える商品もあり、空気清浄機などと比べてかなり高額ですが、その「脱臭力」はかなり強力であり、生活臭やタバコのにおい、カビのにおいなど様々なにおいを元から脱臭してくれるので、間違いなく毎日綺麗な空気で過ごすことができます。

オゾン発生器の金額は高いですが、一家に一台あるだけでワンランク上の生活を過ごすことができますから、思い切って購入してみるのも一つの手だと思います。



300mg/hrのオゾン生成量のオゾン発生器 オースリークリア2

広域用オゾン発生器 オゾンクルーラー