オゾンって何?空気をきれいにする?その効果と説明について




オゾンと聞いたら何を思いますか?
そもそもオゾンと何でしょう。

オゾンとは3つの酸素原子からなる酸素の同素体で、腐食性が高く、フッ素の次に強力な酸化作用があり
特に反応性が高いため、空気中の雑菌や臭い物質に反応し、その力を発揮します。
主に殺菌、ウイルスの不活化、脱臭、脱色、有機物の除去などに用いられています。

ヨーロッパでは医療への活用が多数試されており、その効果も発表されています。
日本では、近年になってから医療・介護・食品・酪農の分野を主に、殺菌・消臭・廃棄物処理目的で使用されています。

オゾン発生器とは

では多岐にわたって使用されるオゾン発生器、具体的にどんな効果があるのかというと

1◆感染防止の対策や予防
2◆ペットやタバコの気になる臭い
3◆害虫
4◆年末に猛威をふるうノロウイルス

など、私たちの身の回りの「防げるなら防ぎたいな」と思う様々な事から守ってくれる優れものなのです!

このオゾン発生器を使用している場所は、病院・福祉関連施設・消防署・救急車・ホテル・食品工場・スーパー
飲食店・保育園、幼稚園など、絶対的に「安全」を確保したいところばかりですね。

またオゾンは空気中の酸素が原料なので、どこででも使用できて、反応をした後は酸素に戻るため残留性もなく
掃除機のようにたまったゴミを捨てるなどがないので楽ですね。※ただし機械のメンテナンスや掃除は必要です。
そしてランニングコストも良く、電気代のみで使用できるところが嬉しいです。
空気清浄機と比べてみても音が静かなところが多くのひとに評価されているため、設置しても気にならずに使えることもいいですね。

家庭で使うオゾン発生器が解決してくれるもの

じゅうたんやカーテンなどの通常落としにくい臭いや部屋そのもののしつこいにおいの脱臭までもができます
また太陽による天日干しと同じように除菌効果もあり、ダニの忌避、花粉を不活性にしてくれるため
アレルギーや花粉症にも効果
があり、小さなお子さんがいるお家では是非使いたいですね。
またペットやタバコも勿論、カビやトイレの臭い、車の気になる臭い、体臭や加齢臭までもを解決してくれます!

そして毎年気になる新型インフルエンザに対しても有効的だということで注目されています。
ご家庭で出来る予防としてもとっても優秀です。
※ただし喘息の方は主治医に相談の上、ご家庭での使用を検討してください。

病院や介護施設などの施設で使うオゾン発生器が重宝される理由

壁や天井など、普段掃除しづらい場所までもの除菌をしてくれるため助かるという声がとても多いです。
病院や介護施設などで気になる加齢臭なども消臭してくれるので
働く側にとっても、患者さんや利用者にとっても心地よい空間へと変えてくれることが嬉しいですね。
また、除菌も勿論、インフルエンザなどのウイルスにも対応してくれるので
免疫力の低い高齢者などにとっても非常に必要なアイテムです。
またオゾンによる殺菌は「溶菌」と呼ばれ、細菌の細胞膜が破壊されるため、繁殖をしません
そのため耐性菌ができることがほとんどないため、安心です。

以上がオゾン発生器の効果効能でしたが、非常に便利で私たちの健康面に関して守ってくれる素晴らしいものですね!
今まで知らなかった人も、年末のインフルエンザやノロウイルスの予防に、是非試してみてはいかがでしょうか。

おすすめのオゾン発生器の公式サイト↓


300mg/hrのオゾン生成量のオゾン発生器 オースリークリア2



広域用オゾン発生器 オゾンクルーラー



有人環境でも安心して使用できる、介護用オゾン発生器 オゾンケア