家庭用のオゾン発生器(脱臭機)でインフルエンザ予防と対策




オゾンの力で空気中に漂うインフルエンザなどのウイルスを破壊して死滅させる

家庭用のオゾン発生器は、インフルエンザの予防対策にとても効き目があります。このオゾン発生器を玄関や部屋、リビングなど、人が出入りする場所に置いて動作させるだけで空気中に漂う、インフルエンザウイルスを素早くキャッチし、破壊して空気をクリーンに出来るのです。

細胞レベルのウイルスを死滅させることができるので、新型インフルエンザから季節型のインフルエンザまで死滅させる効果も発揮します。プラス空気の消臭まで可能ですから、よりフレッシュで爽やかな空気を齎します。

こ家庭用のオゾン発生器なら、オゾンによってウイルス同士がくっついて玉になります。この玉は人の鼻に入ってこれないほど大きくなりますから、インフルエンザに感染し難くなるのです。

また、ウイルスをしっかりと包み込みますから、人の粘膜に入っては感染し難くもできます。

オゾン発生器

気体だから部屋の隅々まで除菌できる

インフルエンザは、手洗いやマスクを着用することが場合によっては難しいことがありますし、アルコール清拭では接触面などしか効果を期待できません。だから、手間もかかります。まったく知らない人が感染しているかも分かりませんから、外出中に感染者と距離をおくのもなかなか出来ません。

やはり、飛泡感染や空気感染、接触感染などの感染を完全に防ぐ方法はなかなか見つかりません。でも、オゾン発生器(脱臭機)なら、居住空間に置くだけでウイルス自体を死滅させては、感染による被害が大きくなることを抑えることができるのです。

この家庭用のオゾン発生器を使いオゾン水を使うことで、より安いコストで除菌ができます。また、オゾンガスが空間全体の除菌効果を更に高めます。

オゾン発生器(脱臭機)の特徴7つ

・酸化力に優れているので、塩素の約6倍もの除菌力を期待できる。

・反応すれば酸素が自然に戻るので、残留性がなくて安心。

・原料は人体に安心な空気だから薬剤を使うこともないし、管理も不要なのが便利。

・使用する原料は空気だからタダで、オゾン発生器を動作させるための電気代だけでいいからコストも抑えられる。

・気体だから天井やテレビの裏側などの手の届きにく場所にまでオゾンガスを送ることができる。

・コンパクトだから狭いトイレの中や玄関に設置しても邪魔にならない。

・オゾン発生体はメンテナンスが拭くなどの簡単な掃除だけで長期に使うことができる。

高濃度のオゾンを採用しているこの家庭用のオゾン発生器(脱臭機)ですが、部屋には出入りをしないで動作させることがポイントです。

オゾンや薬剤に耐性があるウイルスにも効く

新型インフルエンザウイルスの周りには、ノイラミラーゼとヘムアグルニチンというタンパク質がまるでスパイク状のように並びます。その中心にあるのが、リボ核酸なのですが、2つのたんぱく質が囲んでいます。

これらのタンパク質とオゾン、内部にまで入り込むオゾンと核酸にもしっかりと反応するので菌の遺伝子も破壊し、薬剤耐性のウイルスなども不活化できます。中にはオゾン耐性のある菌やウイルスがありますが、これらの菌がそれ以上出現し難くできる効果もあります。

インフルエンザウイルスはとても厄介なもので、薬剤に耐性を持ってしまい、薬だけではなかなか撃退することができません。でも、オゾンでの除菌なら細菌の核を覆う細胞膜を破壊できるので、除菌できるのです。

しかし、除菌効果があるとは言っても、どんなオゾン発生器(脱臭機)にも効果があるわけではなく、インフルエンザを除菌したいのなら、オゾン濃度の高い家庭用のオゾン発生器を選ぶことが必要です。それには無人環境向けを選ぶことがポイント。

中には濃度を弱くしたり、強くできる切り替えボタンがある商品もありますから、人の居ない間に濃度を高くしておき、人が居る間は低くして使う方法も有効的です。

その環境に適した製品を選び、使用方法をしっかりと呼んで、使いましょう。

消防庁も各自治体でも認めている

消防庁でもオゾン発生器一式が新型インフルエンザ予防対策に効果的だと平成20年9月2日から認められるようになりました。各自治体でも認めています。

ですから、オゾン発生器一式を消防機関などに配備し、インフルエンザが発生した時には速やかに傷病者からの感染をストップさせるために、調達することになりました。

このインフルエンザに効き目がある家庭用のオゾン発生器なら、人が不快にならない程度のオゾンを微量に出しますから、ある程度の除菌効果を発揮し、24時間ウイルスが増殖しない空間を保つことができ、脱臭効果も齎します。

インフルエンザA型なら、0.1mlのウイルス液に0.04mgのオゾンを含む飲料水を1分間反応させると、感染能力が完全に無くなるという実験結果が出ています。

オゾン水でうがいや手洗いをして予防する

家庭用のオゾン発生器でよりインフルエンザをしっかりと予防したい時には、車の中も発生器を活用し、外から帰ってきたらオゾン水で16秒以上の手洗いをする。そのオゾン水でうがいをし、その水をスプレー容器に入れ、全身にスプレーして除菌し、室内にはオゾン発生器で24時間除菌することで、より新型インフルエンザの予防ができます。

家庭用のオゾン発生器は医学を取り扱う番組でも紹介されるほど、インフルエンザに効き目があると紹介されています。

家庭用のオゾン発生器なら、オゾンの力でインフルエンザウイルスを撃退しつつ、ペット臭からトイレ臭、タバコや加齢臭も綺麗にします。

オゾン発生器の購入に迷ったら「オゾンの力でしっかりと悪臭を消すオゾン発生器4つを徹底比較」でチェック