トイレのしつこい臭い対策に オゾン発生器なら消臭だけでなく除菌まで!

頻繁に掃除しているはずなのに、なぜか消えないトイレの臭い。
お客様がトイレに入ったら臭いが気になるのでは、とヒヤヒヤしたことはありませんか?毎日何度も使う場所だから、臭いを気にせず入りたいですよね。
このしつこい臭いはいったいどこから発生しているのでしょう。完全に消臭することはできないのでしょうか。
トイレ消臭グッズはいろいろ販売されていますが、一般的にあまり知られていないのがオゾン発生器の効果です。オゾン発生器がどうしてトイレの臭いに効果があるのか、ご説明していきます。

トイレ




掃除をしてもなかなか消えないトイレの臭い

トイレの臭いが掃除をしてもなかなか消えないのは次のような原因が考えられます。

掃除をしても細かいところまでできていない
見えやすく、広い部分は掃除がしやすいので問題ありません。でも、便器と床の間、便座の取り付け部分、便器の後ろの狭く手が届きにくいスペースなどはうまく掃除できない場合が多いのです。

尿の飛び散りなどが壁紙にしみつき、臭いの発生源になっている
男性は立ったままの姿勢で用を足すことが多いもの。目に見えないしぶきが便器の周りに飛び散り、壁紙などにかかります。それが何度も繰り返されるうちに壁紙にしみこんでしまうのです。そうなると、少しふいたぐらいではなかなか臭いが取れなくなってしまいます。

芳香剤や消臭スプレーではだめなの?

ある程度掃除すれば臭いは軽減できます。しかし、それでも臭いが残ってしまったら、頼りたくなるのが芳香剤や消臭スプレーですね。
確かに芳香剤はよい香りがするので、置いておけばトイレの臭いがわからなくなることもあります。しかし、トイレの臭いと混ざって余計に臭くなってしまうことも。また、臭いに敏感な人は芳香剤の香り自体が臭いと感じる場合もあります。
一方、消臭スプレーは効果的に臭いを消せるアイテムです。トイレ使用直後などに使用すれば瞬間的に使用後の臭いを消し、後から入る人が快適にトイレを使えます。しかし、一時的な臭い消しでしかなく、慢性的なトイレの臭いを消すのは難しいといえるでしょう。

オゾン発生器なら除菌もできるから安心!

そこで、おすすめしたいのはオゾン発生器です。オゾンは臭いのもとになる物質や雑菌を取り込んで酸化、消臭します。薬品を使わないので後で薬の臭いが残ったり、便器や壁紙を痛めたりすることもありません。
また、ノロウイルスなどの感染症にかかった場合などは、トイレから他の家族に感染してしまう恐れがあります。そんな時もオゾンが活躍します。オゾンは臭いだけでなく、ノロウイルスなどの除菌効果もあるのです。

トイレはオゾン発生器を使いやすい空間

オゾン発生器はオゾンを空間の中に広げるため、そして、体内にオゾンを取り込むのを避けるために、窓を閉め、人のいない空間で使用する必要があります。
トイレは他の部屋に比べると狭い空間で窓も少なく、しかも使用時以外は無人。特に就寝後から朝までは使用頻度はとても少ない場所で、オゾン発生器で消臭、除菌するにはもってこいの場所といえるでしょう。外出時や就寝時にスイッチを入れておけば、帰宅時や朝になれば臭いが消えてすっきりしたトイレを使用できます。

どうしてもトイレの臭いを消したいけれどなかなかいい方法が見つからない、子どもが小さく薬品を使った消臭は避けたい、という方は一度オゾン発生器を試してみてはいかがでしょうか。