オゾン発生器(脱臭機)は危険?本当の所はどうなのか?

オゾン発生器(脱臭機)って知ってます?

ここ数年目覚ましく普及が進んだ?と思われているのがオゾン発生器(脱臭機)だと言われています。

オゾンと言うと、地球の大気圏の上の方に存在しているオゾン層の事を思い出す人も多いかも知れませんが、正にそのオゾン層と同じモノだったりします。

オゾンは地球を、宇宙空間に漂う有害な宇宙物質や、有害な成分を含む太陽光線を阻害して、有害では無い太陽光だけが地球に降り注ぐようにしている優れものなのです。

今人類を初めとする多種多様な生命体が地球上で生活出来ているのは、このオゾン層があるからだとも言われているのです。

それで、そのオゾンが一体今、人の生活の中でどんな事に役に立っているのかと言うと、まず家庭用で一番普及しているのがオゾン発生器なんですが、空気中にオゾンを発生させて空気を浄化殺菌して消臭すると言う優れものになります。

他にもオゾンは大活躍

市販のスプレーするタイプの消臭剤を使いにくいペットを飼われているお宅などではこの、オゾンを発生させて空気をキレイにする空気清浄器が人気だったりするのです。

また、最近ではトイレの便座消臭にオゾンを使っていたりするのですが、家庭用ではまだ普及が進んでいないですが、食品を取り扱うスーパーやデパート飲食店などで使われる事が多くなって来ている様です。

更に、一番恩恵を受けていると言えば水道水かも知れません。

やっと多くの自治体の水道水の浄水場で、オゾン殺菌が使われる様になってきたため、かつてのカルキ臭いと言った水道水が減って来ているのです。

実はかなり早い段階からオゾン殺菌を使い始めたのが東京都の23区の浄水場なので、今は東京の水はクサくて飲めない!と思っていた人が驚くほど美味しい水が水道から出る様になっていたりするのです。

オゾン発生器(脱臭機)が危険だと言われる理由は、最初の頃に使用方法を間違ったり、直接吸い込んでしまった事による中毒症状を発症した人が続出したからだと言われています。

しかし最近はその使用方法も確立され、間違った使い方をしない様する注意書きや説明なども充実して来た事から、今は殆ど危険な使い方をする人は居なくなったと思うのです。

もし、お部屋の消臭や空気を元からキレイにしたいと考えている方は、オゾン発生機能により空気をキレイにして消臭してくれるタイプのオゾン発生器(脱臭機)を使う事をおすすめします

もしオゾン発生器(脱臭機)を買おうかどうか迷っているのであれば、ぜひ「オゾンの力でしっかりと悪臭を消すオゾン発生器4つを徹底比較」の記事で4つのオゾン発生器を比較してみてください。きっとご自身に合ったオゾン発生器が見つかるはずです。